BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 空手道
  4. 日本空手道明武会 文部科学大臣杯 第62回全国空手道選手権大会

日本空手道明武会 文部科学大臣杯 第62回全国空手道選手権大会

9月24日(日) 東大阪市立総合体育館にて、日本空手道明武会 文部科学大臣杯 第62回全国空手道選手権大会が開催されました。
この大会は男女それぞれ1名の最優秀選手に文部科学大臣賞が贈られる歴史ある素晴らしい大会で、渡辺道場からは8名が出場しました。

この日の為に「形」強化クラスを作り、頑張って稽古をしてきました!
その結果、下記の通り5名が入賞する事が出来ました!
■形の部
幼児 敢闘賞  渡邉 慧
小学1年 優勝  古瀬 陽夕
小学1年 準優勝  松浦 千夏
小学5、6年段外 敢闘賞  古瀬 友陽
中学段外 第3位  和出 陽南

どのクラスも激戦のトーナメントでした!
なかでも小学1年形の部で32名のトーナメントを勝ち上がり、決勝が渡辺道場同士の対決となった時は本当に嬉しかったです。
道場でもライバル同士の2人が本当によく頑張ってくれました!
そして惜しくも入賞出来なかった選手も全力で挑む姿は素晴らしく、私も誇らしかったです!
「勝って驕らず、負けて腐らず」の姿勢でこれからも頑張って欲しいです。

今週の水曜日からは、いよいよ「組手」強化クラスが新たにスタートします!
文部科学大臣賞を本気で目指していきたいと思います( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧

関連記事

Copyrighted Image