少年・少女クラス

[speech_balloon_left2 user_image_url=”http://rongopg.com.test-wing.com/wp-content/themes/force_tcd078/img/common/no_avatar.png” user_name=””]ここに表示させたい任意のテキストや画像タグを入力します。[/speech_balloon_left2]

対象年齢

3歳以上から小学校高学年を対象としています。

指導方針

◎安全に楽しく稽古を行い、空手道を好きになってもらうことからはじめます。
・集中力が持続できるように適宜に休憩をとります。
・基礎体力向上と、基本技術の習得を目指します。
・柔軟性を高め、けがをしにくい体をつくります。
・ゲーム性のある稽古を取り入れ飽きさせない稽古。
※楽しく稽古は行いますが、ふざけたり、危険な行為があったときは厳しく注意をします。

◎礼儀作法を身に着け、人を思いやる感謝の心を育みます。
・道場へ入退室する際は正座して礼をします。
・大きな声で返事・挨拶ができるよう指導します。
・挨拶、礼の意味、感謝の気持ち持つことの大切さを分かりやすく指導します。

子供に空手道を学ばせる効果

◎精神面
集中力がつきます

空手の練習では『形』と『組手』を行います。基本と形の稽古では、自分と向き合いながら動作を反復し、手の指先にまで神経を集中して行います。組手の稽古では一瞬のすきをつく攻防の技を繰り出していくため、気を抜くことなく集中しなければなりません。空手の稽古をすることは、集中力を高める訓練にもなるといえます。

礼儀を重んじるようになります

稽古の終始はもちろん、練習の終始・形の終始・組手の終始にも必ず礼をするように学びます。礼をする意味や礼の仕方、正座の仕方、相手を敬う心などが空手の稽古を通して身に付きます。また道場に通うと先生や先輩もいますので、自然と敬語も使えるようになりますし、返事や挨拶もハキハキとできるようになります。

自信がつきます

空手の稽古を継続することで、最初は出来なかった『技』が出来るようになった、『形』を覚えることが出来たなどの成功体験を積み重ねることで、「できなかったことができるようになる」喜びを経験します。さらに試合での敗退や勝利は貴重な経験となり、自信につながっていきます。黒帯(段位)を取得する為の道のりは非常に厳しいですが、黒帯取得までの継続した稽古と努力は、自信と自覚につながっていき一生の財産となります。

◎肉体面
体幹が鍛えられる・姿勢が良くなる

空手道の稽古は、構えや姿勢が正しいかということを一貫して指導しており自然と姿勢が良くなります。さらに練習をしっかりと重ねていれば意識せずとも体幹は鍛えられますし、空手の選手はみんな体幹がしっかりしています。

体の使い方がうまくなる

空手の『形』は、四方にいる複数の相手に対して、攻防の技を繰り出します。『組手』は、二人が相対して互いに打突、蹴りを繰り出します。これらの動作を反復することにより高度な身体操作が身に付きます。

護身が出来るようになる

空手は武道・武術であり、自分が攻撃されたときに自分の身を守ることにも役立ちます。基本と形で技の意味を理解し、組手で間合いと技の攻防の練習を繰り返すことにより自分の身を守る技術を身につけることができます。

稽古の流れ
[wptb id="470" not found ]
稽古時間割

通いやすい時間帯!保護者のご負担もありません。
他の習い事とのかけもちもしやすい時間帯と曜日の選択肢も多くあります。係や当番制など、保護者の方々への負担は一切ありません。

月会費

稽古は週何回でも参加可能!会費も同じです!
4,000円 で最大週3回の稽古に参加可能です。(追加料金はかかりません。)
さらに家族割引で3人目以降はおひとりにつき1,000円 になります。
ご家族みなさんで稽古に来られている方もいらっしゃいます。
[supsystic-price-table id=9]

見学・無料体験のご案内

まずは見学、無料体験にお越しください!
以下のWeb予約でお願いいたします。

Web予約