少年・少女クラス

  稽古方針

空手道という武道を通じて礼節を学び、心身ともに健康な青少年の育成を目指します。「強く、優しく、礼儀正しく」を目標に、厳しくも明るい雰囲気で稽古を行なっています。
渡辺道場の取り組みとして、稽古前に論語の素読を実施しています。論語に触れることにより相手を思いやる心を育んでいきます。
論語や空手道の稽古を通して五常の徳「仁義礼智信」を学んでほしいと願っています。

  対象年齢

3歳から中学生までです。
中学生からは少年・少女クラスと一般クラスを自由に選べます。

  稽古日

火曜日、木曜日、土曜日に稽古をしています。
ご都合の良い曜日に週3回まで参加できます。

  稽古の流れ

  • STEP1
    論語の素読
    「素読」とは、意味がわかる・わからないは関係なく、本の文字を声に出して読むことです。小さいお子さんも稽古に通うことで上手に読めるようになります。論語に触れることにより相手を思いやる心を育んでいきます。
    論語や空手道の稽古を通して五常の徳「仁義礼智信」を学んでいきます。
  • STEP2
    正座・礼
    渡道場訓を読み上げてから、正座で黙想、礼をします。集中力を高め、気持ちを切り替えて稽古をはじめます。
  • STEP3
    ウォーミングアップ
    ご動的ストレッチや適切な身体の使い方を覚えるコーディネーショントレーニングなどの要素を取り入れたウォーミングアップ行います。パフォーマンスの向上とケガの防止につなげます。
  • STEP4
    基本稽古
    突き受け、蹴りなどまずは基本となる動きを、全体で行います。正しい姿勢で反復練習をすることで、基本をしっかりと身につけることができます。
  • STEP5
    形稽古
    十二、平安初段、平安二段、平安三段までを中心に形を行います。まずは、形の順番を覚えることから始め、次第にひとつひとつの動作の意味と正しい姿勢を身につけます。
  • STEP5
    組手稽古
    間合い(相手との距離、技の届く距離)をつかむ稽古を中心に行います。相手と向き合う緊張感の中から集中力と精神力を身につけます。
  • STEP5
    正座・礼
    道場訓を読み上げてから、正座で黙想、礼をします。一人づつ声をかけながらあいさつをして稽古は終了です。

  会費案内

月会費 4,000円+税
年会費 2,000円
稽古回数 フリー
決済方法 クレジットカード決済、口座振替のどちらかを選択
TOP