WATANABE

空手道を通して「礼儀作法」を身につけ、「思いやり」の精神と正しい信念をもって勇気ある行動が出来る「強さ」を身につけてほしい

PROFILE

16歳から少林寺流の伝統派空手道場に入門、その後フルコンタクト空手、防具空手など様々な空手道を経験する。
2008年に西宮市で空手道場を開設、現在に至る。

空手道を通して「礼儀作法」を身につけ、「思いやり」の精神と正しい信念をもって勇気ある行動が出来る「強さ」を身につけてほしいという理念のもと指導に力をいれており、現在の生徒数は約150名にのぼる。
さらに現役のソフトウェア開発者としても20年以上活動しており、公立小学校でのプログラミング授業を担当しました。
その模様は西宮市ホームページの「学校プロモーション」サイトに紹介されています。

■プログラミング授業

■第6回プログラミング学習

資格

公益財団法人 日本スポーツ協会 空手道認定コーチ1
公益財団法人 日本スポーツ協会 スポーツ少年団認定員
公益財団法人 全日本空手道連盟 公認三段位
日本空手道明武会        公認四段位
フルコンタクト空手       三段位

PAGE TOP

Copyrighted Image