指導者紹介

  渡邉 亮 Ryo Watanabe

生年月日 1973年5月19日
出身地 愛知県(4歳から宝塚市で育つ)
身長 身長:181㎝、体重:82㎏
職業 空手道指導者、ソフトウェア開発(SE、プログラマー)、プログラミング講師
趣味 愛犬と散歩、読書
役職 兵庫県空手道連盟 評議員
日本空手道連合会 評議員
日本空手道明武会 常任理事
資格 (公財)日本スポーツ協会 空手道認定コーチ1
(公財)日本スポーツ協会 スポーツ少年団認定員
(公財)全日本空手道連盟 公認三段位
日本空手道明武会     公認四段位
フルコンタクト空手    三段位

現在、空手道の指導者には、公益財団法人 日本スポーツ協会の公認スポーツ指導者の資格が必要です。
公認スポーツ指導者は、スポーツ医・科学の知識を活かしてスポーツを「安全に、正しく、楽しく」指導し、その「本質的な楽しさ・素晴らしさ」を伝えることができる指導者です。

プログラミング教室の講師としては、大手企業で20年以上様々な製品開発に携わった現役のエンジニアであり、西宮市の公立小学校で外部講師を務めた実績もあります。

日本空手道明武会 奥村会長と

インドの子供たちと空手道で交流しました。

フルコンタクトの試合にて。

  公立小学校の講師を務めました

西宮市立生瀬小学校で、6年生を対象にしたプログラミングの授業の講師を務めました。
下記の写真をクリックすると西宮市のプロモーションサイトに移動します。


【生瀬小学校】第1回プログラミング授業
授業では、先生から出された課題に対し、グループで話し合いながらプログラムを考えました。

【生瀬小学校】第6回プログラミング学習(ロボットカー競技会)
プログラミング学習で学んだことを活かし、センサーを使ったロボットカーを走らせる競技会が行われました。
TOP